« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月24日 - 2006年9月30日 »

2006年9月15日 (金)

イグニス定点観測第10回

皆さんこんにちわ!ブログ担当金子です!

今回は完全に忘れていた久しぶりのイグニス定点観測をお送りしたいと思います~

ほぼ三ヶ月ぶりの記事という事で忘れられている方、知らない方も多いかと思います。簡単に説明させていただきますと、ユーザーの方々がなかなか見ることが出来ない『原型が出来ていく様』を定点観測カメラのようにじっくりと見せていき、原型製作時の空気感やライブ感を味わっていただこう、という企画となっております。

で最初の定点観測に抜擢されたのが『塵骸魔京』のヒロインで、弊社より発売が予定されている巨漢原型師「北出正人」入魂の作品イグニス!!
Igu_3 イグニス彩色マスター

非常に原型製作が難産で(生産においても非常に難産となってしまっています・・・)、それでいて大きな反響を戴いたという事でチョイスされたこのイグニス。
前回は05年9月21日、製作開始から43日目の状況をお伝えしましたが、今回はそれから13日後、10月4日の状況をお伝えしたいと思います。
(過去のイグニス定点観測記事は過去ログからカテゴリー イグニス定点観測で見ることができますのでよろしくです!)

_017_1
_019_1
_021_1 製作56日目(05年10月4日)
髪の毛の動きの変化、左腕の動きの変化、表情などの細部のディティールアップなどが大きく変わりました。
特に印象的なのは髪の毛でしょうか。大きく広がり表情豊かになったと同時にアホ毛も装備され、これぞイグニス!というようになったのではないでしょうか?
また全体的に線が太くもっさりしていたのが、シャープになったようにも感じます。

この日のフィギュアディレクター工藤氏の日報メールには
『セクシーさが少し消えてしまっています。布とかも「ブバーッ!」て感じなのでもっと円運動を感じるようにさせたいと思います。』と判るような判らないような、そんなコメントが残っていました。
L5_1 ディレクター工藤氏(L5発症以前の姿)

おそらく布も髪の毛のようにただ無秩序に広がるのではなく、流れを意識して動かす必要あるという事を伝えたいのでしょう。

さて今後イグニス原型がどう変化していくのか!
ご期待ください!!

追記
発売日の延期が続いているイグニスですが、品質を上げる為とは言え、心待ちにしておられる方々には大変ご迷惑をお掛けしております。
心よりお詫び申し上げます。
必ず良いものに仕上がるものと思いますので、もうしばらくお待ちください!!

(c)2005 Nitroplus co.,ltd. All rights reserved.

|

« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月24日 - 2006年9月30日 »