« ミ、ミクルビームっ!! WHF有明15に登場です! | トップページ | 謹賀新年 »

2006年12月27日 (水)

2006年最後の出荷!!

こんにちわ~ ブログ担当金子です!

いよいよ2006年も終わりを迎えようとしているこの時期、マックスファクトリーより「九重りん」「ユウカナリア」「35MAXスタンディングタートル」が発売となりました!!

Dsc05866

まずは『機工魔術士 -enchanter-』よりユウカナリア~
Dsc05923
すさまじいお尻っぷり!
大胆なポージングと1/6スケールの迫力で圧倒的な存在感を持っております~

Dsc05874
お尻ばかりに目が行きがちですが、他にも見所満載。特に髪の毛のグラデは繊細でとても美しいものになっております~

Dsc05872
MAXファクトリー名物、無駄に付属物に凝るというのも健在。本の汚れた感じが凄い!!

お次は『こどものじかん』九重りん!
Dsc05883
こちらもユウカナリアに負けず劣らずすさまじいポーズ!
いいですね~

Rori 
Dsc05889
りんはPOLOシステム搭載第二弾商品となっており、ホットパンツの着脱が可能となっております。上半身のシャツもやりようによっては・・・ゲフンゲフン
ついにファクトリーも禁断の地に足を踏み入れてしまった感がビンビンします。

Dsc05898 小学生エトナ・・・
あと何気に良いのが着脱可能のランドセル。
1/6という事で様々なモノに合います。

Dsc05894 某お兄さんに装着
Dsc05930_1 カワイイ!!

皆さんも色々試してください~

さて最後は美少女ものから一転、『35MAX スタンディングタートル』です。
Dsc05904
Dsc05912
コンパチでスタンディングトータスMk.2になる素敵仕様となっております!
タートル、トータス系をここまで真剣に取り組んでいるのはファクトリーだけではないでしょうか?

さてタートル⇔トータス(名前ややこしい・・・)の換装では脛部分を取り外さないといけないのですが、少々コツが必要となっております。
まずよくあるのが脛を引っこ抜いたときに膝関節が脛の部分に持っていかれて上手く外せないという場合。
Dsc05908_1
こういう場合は上の図を参考に腿を曲げて引き抜いてください。

次にトータスの脛パーツが上手くはまらないという場合。
これはパッケージの中の注意書きにあるように脛側をドライヤーなどで少し暖めると入りやすくなります。
また下の画像のようにひねりながらねじ込むと以外と簡単に入りますのでお試しください。
Dsc05911

Dsc05926_1 
パッケージに入っている謎のパーツ(銀色のT字のものです)ですが、これは他の35MAXシリーズにタートル、トータスのバックパックをつける為のパーツ(通称マジカルパーツ)です。
Dsc05925
マジカルパーツを使えばこんな感じで別のATにトータスのミサイルポッド付きバックパックを背負わせる事が出来ます~
是非お試しください。

Dsc05917
以上2006年最後のブログ更新でした~

来年もマックスファクトリーをよろしくお願いします!!
皆さん良いお年をお過ごしください。

|

« ミ、ミクルビームっ!! WHF有明15に登場です! | トップページ | 謹賀新年 »